RECRUIT BLOG リクルートブログ
2022.08.24

就活体験記【北陸】

皆さん、こんにちは!
北陸事務所 入所2年目 スタッフの 佐藤 駿 です。

はじめに


論文式試験、本当にお疲れ様でした!
達成感と不安な気持ちが入り混じり、なかなか心が休まらない日々を過ごされているかと思います。

そんな中で、慌ただしく就職活動も始まり、短期間での法人選びに悩まれることでしょう。

そこで今回は、
皆さんの就職活動に少しでも役立つ情報をお伝えできればと思い、

  1. 私の就職活動について
  2. 実際に入所して感じたこと
  3. 地区事務所の魅力

の3つについてお話ししていきます。
皆さんが悔いのない就職活動をするために、このブログが参考になれば、とても嬉しいです!


私の就職活動について


私が受験した令和2年の論文式試験後は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各法人のイベントはほとんどがオンラインで開催されていました。

オンライン形式のイベントは、移動の必要がないというメリットがあります。
そのため、勤務地にはそれほどこだわらず、興味があるイベントにはリモートで参加し、気になればリクルーターの方と個別に連絡を取って相談したり、直接事務所へ足を運んで見学させてもらったりしていました。

法人選びの際に重視していたこと


私が法人選びの際に重視していたことは、
大きく分けると「成長できる環境か?」ということと「職場の雰囲気が良いか?」ということの2点です。

私が公認会計士試験に合格したのは30歳を過ぎてからなので、「1日も早く会計士として成長したい」という思いがありました。
そのため、様々な業務を経験することができるか?OJTが充実しているか?など、成長できる環境かどうかということを特に意識して、イベントに参加していました。

また、職場の雰囲気についても重要だと考えていました。
皆さんも監査論で学習されているとおり、監査はチームで行う業務です。チーム内で円滑なコミュニケーションを取ることは、業務を行っていくうえで非常に重要なことですし、早い成長にも繋がることだと考えたからです。

太陽を選んだ決め手


これらのことを意識しながら、さまざまな法人の各事務所で行われるイベントに参加しましたが、どの法人に行くかは本当に悩みました。

どの法人でも充実した研修制度やOJTがあると感じましたし、手を挙げれば様々なことに挑戦できる環境も整っていると思いました。大手でしか経験できないこともあれば、中小でしか経験できないこともあり、どんな環境であれ、成長できるかどうかは自分次第だと感じたからです。

また、法人説明会や相談会などでは、どの法人の方もとても親切で職場の雰囲気も良さそうだと感じました。

結局、成長できる環境や職場の雰囲気については、どの法人も本当に魅力的だと感じました。

そんな中、
私が太陽の北陸事務所を選んだのは、まさに“直感”でした!

私の地元は岐阜県で、就職活動は名古屋を中心に行っていたのですが、
太陽の北陸事務所にリモートで説明会に参加し興味を持ったので、北陸まで足を運んで実際に事務所を見学させてもらいました。

そのときに、
職員同士の会話に親しみやすいアットホームな雰囲気を感じたことや、自分がそこで仕事を楽しみながら成長していく姿が具体的にイメージできたことから「ここで働きたい!」と直感的に感じ、私は太陽の北陸事務所への入所を決めました。

実際に入所して感じたこと

前述の通り、私が就職活動の際に重視していたことは、成長できる環境と職場の雰囲気ですが、どちらも想像以上でした!

想像していた以上に成長できる環境


入所が決まってから働き始めるまでは「ちゃんとやれるだろうか?」という不安の方が大きかったのですが、そんな不安もすぐに「もっといろいろ経験して成長したい!」という気持ちに変わりました。

その理由を、3つお話ししたいと思います。


充実した研修制度


太陽では、研修制度がとても充実しています。

なかでも、太陽独自の研修である『CAMP研修』では、実務ですぐに使える監査調書の作成技術を学ぶことができます。

具体的には、題材となる監査資料をもとに「調書フォーマットに基づいて監査調書を作成し、監査手続やそれらの結果に対する文書化の方法について学ぶ」という、完全アウトプット型の研修です。

その後、過去の実際の監査調書を閲覧することで、『CAMP研修』で学んだ基礎がどのように応用されているのかをよく理解することができ、監査調書の作成に対する不安がなくなりました。


若い年次から色々な科目に挑戦させてもらえる


実際の現場では、最初のうちは現預金や借入金などの『比較的リスクが低く、監査上の検証がしやすい科目』を担当していくことになりますが、太陽は比較的早いうちから、徐々に検証の難易度が高い科目にも挑戦することができます。

例えば私の場合、入所して2年目ですが、リスクが高く検証の難易度も高い『会計上の見積りの監査』を経験することができました。

会計基準と監基報を読み込んで「手続として求められることは何か?」を考えながら、クライアントとたくさんコミュニケーションを取り、監査調書を作成していくのは大変でしたが、先輩の手厚いサポートを受けながらなんとかやり遂げたときは、ものすごい達成感でした!

この経験はとても勉強になりましたし、大きく成長できたことを実感した瞬間でした。

北陸事務所内の同期の話を聞いても、難しい科目を担当していたりして「大変そうだけど羨ましいなあ」と思うこともあります(笑)


関与できる業務の幅が広い


関与できる業務の幅が広いことは、早い成長につながると感じています。

私は現在、主に上場企業の監査に携わっていますが、1年目から金融機関の監査にも関与しています。
金融機関の監査は、金融機関に特有の勘定科目やリスクが存在するため、一般的な事業会社の監査とは違った経験ができて、とても勉強になっています。

さらに、今年からはIPO業務にも関与する予定ですので、上場企業の監査で培ってきた知識を活かせるのが、とても楽しみです!

想像していた以上に職場の雰囲気が良い!


そしてなによりも、職場の雰囲気が本当に良く、優しい先輩ばかりです。

「太陽の北陸には教える文化がある」と説明会のときに聞いていたのですが、本当にその通りで、自分で考えてもどうしてもわからないときは先輩に質問をすると、自分の仕事の手を止めてとても丁寧に教えてくれます。

教え方についても、ただ答えを教えてくれるだけではなく、自ら考えて解決できるように導いてもらえることが多いので、問題解決へのアプローチを学ぶことができますし、解決できたときの喜びも感じることができます。

また、どの監査チームの現場も発言しやすい雰囲気があるので、重要な監査手続の一つであるクライアントに対する『質問』もしやすいですし、チームメンバーの会話の中から自分の仕事に関するヒントが得られることも、たくさんあります。

このように、私が就職活動を行っていく中で重視していた成長できる環境と職場の雰囲気については、とても満足しており、
「太陽の北陸事務所に入所して本当によかった!」と日々感じています。

もし皆さんも、法人選びでどうしても悩んでしまったときは、最後は自分の直感に従うことも大切かもしれません。

地区事務所の魅力


もう一つ、
私から皆さんにお伝えしたいこととして、地区事務所ならではの魅力というものがあります。

私が実際に地区事務所へ入所して日々感じていることの中から、「これは地区事務所の魅力だ」と感じることをお話ししたいと思います。
法人選びの選択肢の一つとして、地区事務所を加えるきっかけになれば嬉しいです。

クライアントのビジネスを身近に感じることができる


地区事務所のクライアントは、地域に密着したビジネスを営んでいる企業が比較的多いと思います。

そのため、地域経済の変化や成長、地方ならではのトレンドなど、自分が普段生活していて感じることがそのまま仕事とリンクすることもあります。

例えば、最近は新型コロナウイルス感染症の影響も落ち着き始め、各種のイベントが開催されるようになったり、街を歩いていても「観光客が増えてきたなあ」と感じたりします。

私が関与している企業には、北陸地域を中心とした飲食店や小売店、観光業などがあるので、こうした市場環境の変化の影響が売上高等の財務数値に表れてきたりします。

すると「この月はこんなイベントがあって、話題になっていたな。だから前年よりも売上高が大きく増加していることに合理性があるな。」など、納得感をもって分析的手続を行うことができ、監査がより楽しく感じられます!

このように、
クライアントのビジネスをより身近に感じられることは、地区事務所の魅力だと思っています。

クライアント同士の繋がりを感じることができる


上述のように、地区事務所のクライアントは地域に密着したビジネスを営んでいるところも多いため、

クライアント同士のビジネス上の繋がりを業務の中で感じることも、多くあります。

また、事務所の規模も大きすぎず、とてもコミュニケーションがとりやすい環境なので、自分があまり関与していないクライアントに関する話も聞ける機会が多く、その中で、今まで気づいていなかったクライアント同士のビジネス上の繋がりを知ることもあります。

このように、
自分の身近に感じられるところで、様々な業種の企業のビジネスが繋がっているのを感じられることは、とても貴重で大切なことだと思っています。

こういった感覚を若い年次のうちから経験できるのは、地区事務所の魅力ではないかと思います。


さいごに


太陽に入所して1年以上が経過しましたが、私は太陽の北陸事務所に入所を決めて本当によかったと日々実感しています。

このブログを読んでくださった皆さんに、少しでも太陽や北陸事務所の魅力を伝えることができたなら、嬉しい限りです。
もちろん、私が就職活動で感じたように、各法人それぞれの魅力があると思います。
ぜひ皆さんも、たくさんの法人のイベントに参加して、自分に合った法人を見つけていただきたいと思っています。

皆さんが悔いのない就職活動ができるよう、心から応援しています!!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。