RECRUIT BLOG リクルートブログ
2022.08.24

ユニークな『準大手』監査法人 太陽のご紹介【2】

皆さん、こんにちは!
太陽有限責任監査法人です。

前回のブログ(太陽のご紹介【1】)では、
太陽監査法人の唯一無二の特徴である『IPO×○○』について説明しました。

今回のブログ(太陽のご紹介【2】)では、
太陽監査法人の業界順位・監査品質など、全体感についての情報をお伝えしていきます!


太陽監査法人のポジションについて


太陽監査法人は今や、“唯一独特” の規模感を誇る準大手監査法人として、業界の中では特殊なポジションとなっています。

業界としては、5番手に位置しています。

この独特な業界地位により、大手監査法人と中小監査法人の両方の強さを持っています。

大手の規模感に近いがゆえに、あらゆる業種・業界のクライアントを万遍なく有しています。また、後述する海外ファームとの提携によって、グローバル水準の監査メソドロジーが整っており、高い監査品質を維持できています。

そして、『組織としての柔軟性』や『個々人の高い裁量性』といった、中小の良さも兼ね備えています。上司に自分のやりたいことが伝えやすく、若手のうちから色んなことにチャレンジすることができる環境となっています。

そんな組織であるため、
毎年人員が増え、クライアントが増え、結果的に業務収入も年々成長を遂げている、今もっとも勢いのある監査法人です。

その成長スピードと実績から、信頼感も高く、ゆえにIPO実績も年々増加しています。

海外ファームとの提携について


太陽監査法人は、Grant Thornton(グラントソントン、以下GT)という、海外ではBIG4と呼ばれる会計事務所に次ぐ規模のファームと提携しています。

これにより、
グローバル基準に則った監査ツールの利用や研修プログラムの提供を受けることが、当然可能となっています。

また、GTは世界に135カ国以上の拠点を持っており、ジャパンデスク(日本から駐在に出している拠点)は18カ国24拠点に及んでいます。

ジャパンデスクは年々増えており、積極的に若手のうちから手を上げれば、海外への進出を後押しする組織風土となっています。
そのため、もし将来海外で働いてみたい場合にも、希望が通りやすい環境となっています。

海外駐在のチャンスが十分にあり、存分に活躍することができます。

その他(監査環境・福利厚生 等)について


太陽監査法人は、監査環境・福利厚生・研修内容についても非常に充実しており、働きやすい環境を備えています。

太陽監査法人は、人員数が増えているのみならず「入れ替わりが少なく、人材が定着している」ことに、その魅力が詰まっています。
それは、太陽監査法人が『働きやすい環境』、そして『成長できる環境』を整備できていることの“証”であると考えています。

詳細は、太陽監査法人のリクルートサイトにアップされているパンフレットに記載していますので、ぜひ見ていただけたらと思います!


お知らせです!

近々、
「そもそも、監査を経験しておく意義ってなんだろう?」という命題をテーマとしたブログを投稿予定です。

近年は、公認会計士の多様な働き方が注目されており、ファーストキャリアを監査法人にすることに対して何らかの悩みを抱えている方も、少なくないのではないでしょうか?

そんな方に、ぜひオススメしたい内容です。乞うご期待!!!