RECRUIT BLOG リクルートブログ
2022.08.23

オフィス紹介【北陸】

皆さん、こんにちは!
北陸事務所 入所2年目 スタッフ 千日 瑞生 です。

現在は、商社・百貨店・製造業・テレビ局・鉄道会社・製薬会社・金融機関など、幅広い業種の監査に関与しています。

普段の生活の中で利用している百貨店や鉄道会社といったB to C企業の監査を通じて、自分の生活との繋がりを実感したり、一方で、普段の生活ではなかなか知る機会の少ない商社や製造業といったB to B企業の監査では、様々なビジネスモデルに触れたりと、非常に刺激的な日々を過ごしています。

はじめに

3日間の論文式試験、本当にお疲れさまでした!
試験の合否が分からない中での就職活動のスタートに、不安を抱える方は多いと思います。

今回、太陽の地区事務所の一つである“北陸事務所”に所属する私から、北陸事務所のご紹介と、地区事務所ならではの働き方(キャリア、ワークライフバランス)をお伝えしていきます!

北陸で就職活動を予定されている方や、都市部で働くか地方で働くか迷っている方、全国に目を向けて就職活動をしてみたい!と考えている方など、様々な方の就職活動のお役に立つことができればと思います!!

北陸事務所のご紹介


北陸事務所は、金沢の正面玄関である『金沢駅』の目の前に位置しており、駅からのアクセスは徒歩2分といった立地にあります。

金沢といえば、兼六園や近江町市場、東茶屋街、21世紀美術館といった観光スポットを思い浮かべる方が、多いのではないかと思います。
また、金沢駅についても世界的に美しい駅として評価されており、2011年にアメリカの旅行雑誌『トラベル&レジャー』誌には、世界で最も美しい駅14選に日本の駅で唯一選出されています。

そんな金沢市に拠点を置く北陸事務所ですが、金沢の他にも、福井(福井オフィス)、富山(富山オフィス)に拠点があり、3拠点合わせて一体となって運営されています。

事務所の規模感としては、大手監査法人の北陸事務所と同じくらいのイメージで、上場企業は北陸全体のうち11社を担当しています。

クライアントの特色としては、北陸を代表する歴史ある企業が多数あり、例えば、百貨店・テレビ局・鉄道会社・飲食チェーン店・金融機関など、私たちが日々暮らす中で触れる機会がある企業の監査を担当することができます。
このような会社の監査を通じて「地域経済の状況を肌で感じることができる」点は、地区事務所の魅力の一つだと思います。

その他にも、商社・製造業・ゴルフ場・学校法人・非営利法人・IPOと、様々な監査が経験できますので、会計士としての経験の幅を大きく広げてくれる環境にあると思います。(部門レスで様々な監査が経験できる環境は、北陸事務所だけでなく太陽全体の魅力です!)

人員は3拠点を合わせて40名程度。監査チーム編成の際は、3拠点分け隔てなく編成されています。

私自身は、
例えば、ある日は福井のクライアントで福井オフィス所属のメンバーと仕事をしたり、次の日は富山のクライアントに行って富山オフィス所属のメンバーと仕事をしたり…といった感じで、地区事務所でありながら、比較的様々なメンバーと一緒に働く機会が多いと思っています。

メンバーは、大学生で現役合格した人から、一般企業の業務経験がある社会人まで、幅広い年齢層で多様なバックグラウンドを持つ人材が集まっていて、年齢や職階の垣根なく、自由に意見交換できる風土であるため、様々な気づきや学びが得られます。(これも、北陸事務所だけでなく太陽全体の魅力であると思います!)

また、上司や先輩がいつも新人スタッフの成長を見守り、OJTで指導をしてくれています。ここは、規模が大きくない地区事務所だからこそ、より良い点としてアピールできます。
仕事と子育てを両立しているメンバーもいて、女性の方も安心して働ける環境だと思います。

地区事務所でのキャリア


地元である北陸(または、他の地区事務所)で就職したいけれども、地方でキャリアをスタートするのは不安…と考えている人、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

心配はご無用です!
太陽は、リモート監査環境が充実しており、東京の監査チームに入って仕事をすることもできます。
私も東京のSPC・ファンドの監査に関与したり、また、地区事務所に所属しながら東京のクライアントで主査をしている先輩もいたりします。

このように、地方にいながらも東京の業務を経験することができるため、そういった点では、安心して地区事務所でのキャリアをスタートしていただけると思います。

また、地区事務所の特徴として、中規模のクライアントが多いことが挙げられます。(なお、これは太陽全体の特徴としても挙げられると思います)
「日本中の誰もが知っているメガクライアントの監査がしたい!」と思っている方もいるかもしれませんが、中規模のクライアントの監査にも中規模ならではの魅力があります。

例えば、監査チームの規模が大きすぎないため、主査の仕事を間近で見ることができる点です。
修了考査に合格して公認会計士となれば、すぐに主査を任されることになることが多いですが、スタッフの時代から身近で主査の仕事を見る機会が多ければ、主査がどういった視点を持って監査をしているのか学ぶことができます。
また、自分のみではなく、他のスタッフに対するフォローの仕方などにも触れる機会があり、自分が主査となったときにどういった感じで後輩をフォローしていけばいいかも学ぶことができます。

私は5~6人の監査チームで仕事をすることが多いのですが、主査がスタッフ一人ひとりに時間を取ってフォローできるちょうどよい規模感であると感じていて、スタッフからも主査に相談しやすい規模感だと感じています。

地区事務所のワークライフバランス


地区事務所のワークライフバランスについて、私が感じる大きなメリットとして、通勤のストレスがないことがあります。

都市部であれば、通勤に片道1時間~1.5時間、満員電車に揺られている人もいるかと思いますが、北陸事務所では通勤に15分~30分程度しかかからない人が多いです。私も、職場まで自転車で15分の場所に住んでいます。
1日で換算して2時間、3時間と自由な時間が増えれば、その分は必然的にプライベートの時間を充実させることができます。

また、地方だと家賃が安いため、6~8万円も払えば2LDK、3LDKの部屋を借りることができ、リモートワーク用の部屋を用意することもできます。
太陽の場合、待遇面での地域間格差もないので、家賃が安い分、趣味に使えるお金にも比較的余裕が生じてくることかと思います。

このように、北陸をはじめとする地区事務所で働くことは、ワークライフバランスを充実させることのできる、非常に恵まれた環境だと思います。
(加えて、北陸は『天然の生け簀』と呼ばれる富山湾を有し、魚が美味しいことで有名なので、食生活も充実させることもできます!)

さいごに


今回は、北陸事務所の紹介や地区事務所ならではの働き方について紹介させていただきましたが、これを機会に、北陸事務所に少しでも興味をもってくださった方、ぜひ北陸事務所の説明会に参加いただければと思います!
現地説明会とリモート説明会、いずれも開催予定です。

  • 事務所説明会(リモート)
    9月 9日(金) 16:00~18:00
  • 事務所説明会(現地)
    9月16日(金) 16:00~18:00
  • 個別相談会  (リモート)
    9月22日(木) 16:00~18:00


ご希望の方はマイページからの登録、またはお電話/メールにてお問い合わせください。
・E-mail:saiyo_hokuriku@jp.gt.com
・電話 :076-231-3270 (担当:中川)
(ご都合がつかない方は後日個別にご説明等いたしますので、お気軽に上記までお問合せください)

皆さまの就職活動が心から納得のいくものとなるよう、願っています。
また、そのためにお手伝いできることがあれば、喜んで協力させていただきたいと思います。
遠慮なくお問い合わせ、ご質問ください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!