櫻井純一さんに尋ねると、「監査業務は近い将来、AI(人工知能)に取って代わられる」と言われていることに関して「AIを使ったシステムや会社がどんどん増えてくるのは事実で、監査の中にはAIが代替できる部分もありますが、監査業務で最終的な判断を下すのは専門性を持ったプロ。“判断”は人間にしかできません。
飛行機は全自動飛行が可能ですが、パイロットの専門能力が必要なのと同じです」と答えます。